© 2020by Nature Craft Club of Site. Proudly created with Wix.com

ABOUT

 カヌーを作はじめたのは1991年 アメリカの木工雑誌「ファイン ウッド ワーキング」の紹介記事を見つけたことがきっかけでした。 当時 釣りを初め 地図をたよりに飛騨の山々をめぐり ようやくジムニーと徒歩でたどり着いた場所が みごと釣り人のパラダイスでした。

 まわりにはおそらく人の数より野生動物のほうがはるかに多い そんな場所でした。「この場所にはカヌーで来た方が断然に近い、 地図をながめながら「カヌーを作ろう!」と意を決めたのでした。

  それから 25年 ストリップボードプランキング工法のカヌーの製作から初め、 日本で唯一のカヌーキット 「パパスデザイン ロイアルクルーザー」を知り、 パパスデザイン社の協力をもらって婦人生活社「手作り木工辞典」に製作レポートを入稿、初めてステッチ&グリュー工法を体験することとなりました。

 現在は学習用(子供用)のカヌーを初め シーカヤックなど・・・ 「オリジナルの設計でのカヌー・カヤックの製作」「キット 部品の提供」「​体験会の開催」など NPO美和湖倶楽部を中心に活動を行っております。

 これからカヌー・カヤックを作ってみたいという方々へ 何かお役に立てればと 考えております。

よろしく お願いします。

Nature Craft Club 代表 蓑口 建二

ACTIVITY
工房での製作

​製作・試作は自宅横の工房で行っております。

小学校での製作

​高遠小学校での製作風景です。彼らはもう20歳となりました。

​近くの川での練習

子供達はまずプールで練習し次に近くの川の淵で体験し それから湖 美和湖に出かけます。